スーパーハードプラチナ ハーフエタニティリング 

CATEGORY
ニュース
UPDATE
2017.07.11
FLOOR
2F
SHOP
VENUS TEARS 銀座店

ハーフエタニティリングは毎日身につけているとダイヤが取れてなくなってしまうのでは。。。と石取れが

心配でご購入を迷われている方へお勧めのリングです。

 

みなさまは“ビッカース硬度”という言葉はご存知でしょうか。

ビッカース硬度とは主に金属の硬さを表しており、例えば。。。1円玉(アルミニウム)は 45、10円玉(青銅)は 130、スチール缶は 170と硬くなればなるほど大きな数字で表されます。

 

最近、ブライダルリングではハードプラチナとされるものが主流になっており

一般的にハードプラチナとうたわれているリングのビッカース硬度は100~130です。

 

今回ご紹介するスーパーハードプラチナエタニティリングのビッカース硬度は300。一般的なハードプラチナリングの約3倍の硬さです。

 

従来のプラチナに比べて遥かに硬度があがっておりますので、プラチナの弱点であった“変形”を解消することができます。ハーフエタニティリングはダイヤがいくつも連なり輝くのが一番の魅力ですが、ダイヤはひとつひとつ爪で留められている為、リングが変形したりなにかのはずみでリングをぶつけて爪が変形したりしまうとダイヤは取れてしまいます。

しかしこちらのスパーハードプラチナのリングはこれらの変形がおこりにくいので今までのリングより数倍ダイヤが取れにくくなっております。

 

当店ではトータル約0.3カラットセッティング(69,800円~)と約0.5カラットセッティング(99,800円~)の2種類のスーパーハードプラチナのハーフエタニティリングをご用意してございます。

また、ダイヤモンドはすべてハートアンドキューピッドへ変更可能となっております。

 

ぜひ一度ご覧にお越しくださいませ。

最近の投稿